ビューパネルで選択した文書の値を取得する

var viewPanel:com.ibm.xsp.component.xp.XspViewPanel = getComponent("viewPanel1");
var docIDArray = viewPanel.getSelectedIds();	
var pickData = new Array();
for( i=0 ; i < docIDArray.length ; i++ ){
	var docId = docIDArray[i];
	var doc = database.getDocumentByID(docId);
	//get value
	if(doc != null){
		pickData[i] = doc.getItemValueString("MailAddress")
	}
}
if(pickData != null){
	//replace value
	dominoDocument1.replaceItemValue("SendTo", pickData)
}





ビューパネル(ViewPanel1)で選択した文書の値(MailAddressフィールド)を取得して、SendToフィールドに設定しています。
また、「サーバーオプション」にて、SendToフィールドのバインド先を更新してください。

JavaScript (Server)
tyoshida
March 15, 2017 3:59 PM
Rating
0





No comments yetLogin first to comment...